fa5ea780.jpg
本店の場所が知りたかったので見に来てみた。

スイートポテト、美味そうだけど、一人でまるかじりは無理なので、見てるだけで撤退。

みなさま、こんばんは。

いつもアクセスありがとうございます。
今日も初夏の風がさわやかで、気持ちよく晴れた一日

Todays PICKS ☆ Kyoto

f:id:ouvea:20160602224403j:plain

世界的な景勝地、 京都・嵐山に誕生し、 古より育まれてきた京都の歴史・伝統文化を大切に守りながら、 変化を採り入れ次世代へ継承させていく「継往開来(けいおうかいらい)」の心をコンセプトに、 美しい四季につつまれる翠嵐(すいらん) ラグジュアリーコレクションホテル 京都の四季を満喫できる5つのプラン http://eturaku.jp/osirase.php?notice_id=524

 

゚・*:.。. ☆.。.:*・゚

こちらでも、一流エステ・ビューティ えつらくの発信をキャッチできます。

Twitter 

twitter.com

https://www.facebook.com/eturaku.jp/

こんばんは!

隊長です。

 

メリークリスマス!という記事を本当は昨日書きたかったのですが、

寝落ちして書けませんでした(;^_^A というわけで!一日遅れでクリスマスの記事です。

 

 

今年が夫婦になって初めてのクリスマス。パーッとやってもよかったのですが、お互い特別クリスマスが好きじゃないのと、先日嫁さんの実家に行って少しお金を使いすぎたので、小さいケーキと少しお酒をたしなむことにしました。

 

f:id:happy-applications-maker:20161226213059j:plain

ケーキです。僕が手前のイチゴのミルクレープ、奥さんはロールケーキでした。ホールのケーキを買っても良かったのですが、今回はさきほどの理由で小さいものに。でも、普段あまりケーキを買って食べることがないので大満足でした。美味しかったです。

 

僕はイチゴが好きだし、ミルクレープも好きなのですが、イチゴのミルクレープは地味に初めて食べました。程よい酸味と甘みで、とてもおいしかったです。

 

f:id:happy-applications-maker:20161226213343j:plain

そしてお酒です。お互いアルコールには強くなく、本当にたしなむ程度なので酎ハイにしました。僕はグレープフルーツ、奥さんはメロンサワーです。

 

この酎ハイはアルコール5%なので、一般の人からすれば全然大したことがないのでしょうが、アルコールに弱すぎる僕にとっては半分飲むのが精一杯でした。弱すぎて辛い....

 

いい感じに良いが周り、いつの間にか寝落ちしてました。まだ22時だったのに。早すぎますね.....。

 

 

今年のクリスマスはこんな感じでした。特別なことはあんまりしてませんが、奥さんとのんびり過ごせたのでよかったです。何気ない日常が幸せなんだなぁと感じるクリスマスでした。

 

では、今日はこれくらいで!

 

 

ベランダでガーデニングをしています!
今は冬で植物達が休眠中だったり、寂しい感じ。。。

でも!

元気な人も〜♪

料理に使った小松菜の根元部分を残しておいて土に植えて!
最初はこんなだったのに。。。

ガーデニング

こんなに成長っ!!
一日中日の当たるベランダは最強です!
鉢、ペットボトルだし(笑)

ガーデニング

このひとは見切り品でもうだめだ〜状態で売っていたセリさん♪
このひとも根部分植えただけで元気に育ってます!

ガーデニング

ブルーベリーはもう新芽がいっぱい出てきています♪

ガーデニング

最後にピヨちゃん!!(笑)
激しいヘアースタイル!!

見切り品で1本丸ごと80円で売っていた大根!

はっぱの部分と球根部分ちょっとで元気です!!

ガーデニング

bool型

2018/07/06

ここからC#・・・。

C#でも真偽値を持つbool型を使える・・・。

bool型変数をb1からb3まで用意・・・。
b2はfalseに初期化・・・。
あと、int型xを10に初期化・・・。

b1にtrueを代入・・・。

この時点でSystem.Console.WriteLineでb1, b2を出力・・・。

xが10と等しいかどうかを評価し、その真偽の結果がb3に代入されるので、
それをSystem.Console.WriteLineで出力・・・。

先程のb3がtrueならb3の値を改めて出力・・・。

b1 = True
b2 = False
b3 = True
b3 is True !
続行するには何かキーを押してください . . .

b1は最初にtrueを代入したのでTrue・・・。
b2は最初にfalseに初期化されてるのでFalse・・・。
xは10に初期化されてるので、xと10は等しい・・・。
よって、b3にはtrueが代入されるので、Trueが出力されるし、
そのあと改めて、"b3 is True !"と出力される・・・。

Sample/MainClass.cs at master · bg1bgst333/Sample · GitHub

油そばつばさ

2018/07/03

11/27、山形県山形市、油そば つばさに行ってきました。


f:id:kazu_ma634:20151224222533j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20151224222534j:image:w400
チャーシュー油そば半熟たまご
オーソドックスな油そばという感じ。
油そば 一二三の暖簾分けのお店。


tabelog.com

こんばんは!

今日の勉強結果報告です。

眠たいので手短に。

予備校に行かなかった割には勉強しました。

そのほとんどを民法の音読にあてるという!

 

ラジオ英会話 15分

数的処理(36+33) 69分

民法Ⅰ(60+28+51) だいたい1時間半

DUO3.0(5+5+6+22) 38分

政治学 33分

 

このDUOの細かい時間はセクション5個分のリスニングです。

今日セクション43までいって、順調にいけばあと二日で終わります。

早く終わらせたいです!

 

ということで、今日はこれくらいで。

 

それにしても、実家っていいですね。

K195 青い鷲 青い夜 音13

 

 

--------------------------------------------- 

KIN 195

『瞑想する時間を取り、自らの内面を満たすことに意識を注ぐ。
 満たされたとき、見えない力に後押しされていることを実感する。』

 

(古代マヤ暦「13の音」シンクロ実践編 越川宗亮著)

---------------------------------------------

「青い鷲」の日/自己観察にいい日

f:id:mayamuluc249:20160702105851j:image

今日は、顕在意識に「青い鷲」のエネルギーが影響します。

キーワード「クールな知性」「戦略的な目」「見通す力」「ビジョン」

テーマを決めて取り組みましょう。

物事を大局的にみること、自分が今どこにいるのか、どういう状況にいるのか確認してみてください。自己観察にいい日。

「青い夜の13日間」の13日目

音13の日「超越する」キーワード「没頭」
現状を超越し、没頭することで集大成へ。

13日間の仕上げの日です。


目先にとらわれず大局的に捉えましょう。

心の眼で、自分自身を見つめなおしましょう。
今日で「青い夜の13日間」が終わります。

物事に夢を与えることで広がりと深みを与える期間。

『心の豊かさが、すべての豊かさにつながる』13日間

いかがでしたでしょうか?

今日はもう一度自分の夢をしっかり描いてみてください。

やりのこしのないように仕上げてみましょう。
その先に、新しいエネルギーの13日間が待っています。


明日から「黄色い戦士の13日間」が始まります。

挑戦と自己との戦いの13日間です。
黄色い期間の結果として受け取る最終段階に入りますよ。

 

インラケッチ!今日も素晴らしい一日を♪ 

 

 

++++++マヤ暦鑑定いたします♪++++++

 

fajar<ファジャール> ココロとカラダの同期

www.holistic-fajar.com

 

あなただけのマヤ暦診断書をお作りします。(有料)

興味があればぜひ!

 

☆マヤ暦鑑定とは? こちら  

 

www.mayareki-muluc.com

 

昨日はとさやお座敷ライヴでした! 焼肉屋の店内にとうとうミラーボールまで登場しました(笑) IMG_1111.jpg 打ち上げは当然焼肉! IMG_1596.JPG 割り箸の大きさから分かると思うけどこの皿約50センチ程有ります(笑)

今日はとりわけ何か書きたいことがあるわけでもないので、

そんな時の散らかしスナップ。

 

しいていうなら、過去に何をアップして何をアップしてないのかってのを完全に忘れた自分がいるので、重複してたらごめんなさい。

 

f:id:hibi-mae:20170829144349j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170829144451j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170829144558j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170829144814j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170829145045j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170829145242j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170829145331j:plain